スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ほぅ・・・] うさぎドロップ [コレ観ようかな]

関西圏の自分、今日コレの1話観て中々いいな、と思いました。



まぁ、しかし1話だけで、原作の方は全く知らないのでこれから良いのか悪いのかのベクトルは全く判らないわけですが・・・。
1話みた感じでは、露骨に攻めて来る作品が今期多い中でやわらかく来ている作品のように思える。
絵のタッチも心なしか暖かめな感じだ(初回は葬式回な訳でしたが)。

制作はプロダクションI.G.。

 ◇◆◇◆◇◆◇

(以下ネタバレにならないように公式の1話説明からの引用です。)

30歳、独身のサラリーマン河地大吉は、祖父・宋一の葬儀で見知らぬ女の子・りんと出会う。
その6歳の少女は、なんと祖父の隠し子だった。
子供が苦手な大吉だったが、親戚たちの、りんへのよそよそしい態度に違和感を募らせていく。
そしてとうとう、りんの引き取り先を決める親戚会議が始まって…。


<キャスト>
河地大吉 ・・・ (声)土田大
正義漢と男気に溢れるが、うっかりした所もある、30歳独身。
女性と子供が苦手!?

鹿賀りん ・・・ (声)松浦愛弓
しっかり者の6歳児。
大吉の祖父の隠し子で、おじいちゃんの子供。
大吉にとっては「叔母」にあたる。

 ◇◆◇◆◇◆◇

自分的にこういった日常の苦悩(しかし今作のような状態は日常とは皆無だとは思いますが)を描く作品に弱いんですよね。
どういった感じになるか判らないですが、取り敢えず今作を今期は追っていきたいと思います。


それで、この作品なんですが、実写映画にもなるようですね。

主演の河地大吉役に松山ケンイチ、鹿賀りん役に芦田愛菜。
他にも香里奈、桐谷美玲など豪華なキャスティングされているようです。
公開は2011年8月20日となっています。
これはアニメと映画合わせてきましたね。
どこかで聞いたことがある流れですが、どちらとも成功してほしいものです。

それにしても、今期はプロダクションI.G,は頑張ってますねぇ。
この、「うさぎドロップ」にMBS系の「BLOOD C」、さらに「劇場版 戦国BASARA THE LAST PARTY」とありますね。

公式は以下より
うさぎドロップ
Production I.G
映画「うさぎドロップ」

コチラもチェック推奨
映画「戦国BASARA THE LAST PARTY」
BLOOD-C


<ムービー>
 

 
スポンサーサイト

[なんか] 新ガンダムプロジェクト [テンション上がってきた]

全くもって詳細は判らないのですが。
どうやら、「ガンダム」シリーズの新作制作のプロジェクトが始動するらしい。

映像作品としては、
現在OVA形式で大人気展開中の「機動戦士ガンダムUC」に次ぐ作品となり。
TVシリーズと仮定すれば「機動戦士ガンダムOO」以来の新シリーズとなる。

現在は公式でそのプロジェクトの発表会がこの日にあるよ!
と、宣伝をしている程度なのだが、新シリーズがどのような形式の作品であろうと、
ガンダムと聞いて熱くならずには居られないのではないだろうか?

公式の情報では、
6月13日(月)13:30より新作発表会を開催し、その中でストーリー等の発表等を行う。
なお、この発表会は「バンダイチャンネルライブ!」にてライブ配信&再配信がされるらしい。

公式の情報は↓でチェック
GUNDAM.INFO

[小説は] 刀語(かたながたり) [全部読んではいたが]

こんばんは。

今更・・・って感はありますが、さっき刀語のアニメを5話まで観てました。
昨日にレンタルしに行ったときに、丁度に新作表記が消えていて、1~5まで揃っていたので借りてきた次第です。



これって確か、昨年に一ヶ月に1話で一年に分けて放送されてたんでしたかね?
リアルタイムの時は日にちの変動が激しくて全く観れてなかったんですよね。
それに、原作のノベルは持っていますので話の筋は判るということもあり、別に観る意欲は今まで無かったのですが・・・。
いざ観てみると、いいじゃないの♪

他の作品とは一線を画くような作風を失わない独特の絵で、字列で読んでいたとがめと七花が画面内で動く姿は心踊った。
それに、独特のコミカルな表現も見事に描画されていて嬉しかったなぁ♪

相変わらず原作と同じで、薄刀・針の「錆 白兵」はフラグ回だったんですね^^;
初めの方で「拙者にときめいてもらうでござる」とちょろっとだけワンカット出てきたのはあったのだがなぁ・・・。
それに、声優が緑川光(声優:ガンダムW-ヒイロ・ユイ、CLANNAD-芳野祐介など)って・・・。実に勿体無い、違う意味で言えば実に太っ腹な声優の使い方だねぇ。

よもや!!と思ったが、薄刀・針はやっぱり姉ちゃん回でしたね^^;
これだけ見たら姉ちゃんは超強くて更に異常な思考のキャラとしか思わないと思いますが、もう悪刀・鐚(ビタ)を既に読んでいるので、少しマイルドに見ることはできました。
それに、姉ちゃん(鑢 七実)の声優が中原麻衣(声優:CLANNAD-古川渚、ひぐらしのなく頃に-竜宮レナ)さんとは、なんというナイスキャスト♪
一人そんな所に興奮して観てました。

よく、西尾維新の画風は個人差で受け入りがバラけるとも聞いたことがあるのですが、自分は好きなんですよこういった感じ。
それに、原作に言えるんですが、大河ではあるものの、かといって固執した時代劇のようなものでも無いといった全く新しいような世界観は秀逸で、引き込まれる様な魅力があります。
ご覧になっている方は多いとは思いますが、ご覧になっていない方は是非とオススメしたい一作です。


左:公式PV(英字幕あり) 右:刀語 DVD&BD CM(第1巻~最終巻)

ちなみに、コレだけ見ているわけでも無いんですよね・・・。
もう一つ見ているものは、「ブラックラグーン」。
随分と上の「刀語」とは趣が違うとは思いますがね。



この作品は原作は漫画です。原作面白いので、読んでみるのオススメです。
それと、どっちかと言うと、「小さな子とかには見せてはイケマセンっ!!」といったものです。

血は出ますし、銃は常に撃ってますし、放送ギリギリの言葉なんて頻繁にありますし・・・。
でも、面白いんですよコレが。
しかし、面白いっていっても違うベクトルなんですけどね。
日頃に観るアニメとは一線を違えていますので、たまに観たくなる一作。
とはいっても、「ヘルシング」みたいにぶっ飛びまくっている訳でもないので、勧めてもいいのだろう。
しいて言えば、R-12~R-15と言ったものなんでしょうかね。

これも、個人によって受け入りが激しいとは思いますが、オススメです。
現在は、どこの放送局も受け入れてくれなかったのかどうかは判りませんが、OVA形式で第三期を発売&レンタル中。
第三期は原作でも特に秀逸なエピソードとされるものを主体に構成しています。
勿論、このエピソードは特に激しく展開されるものなので、今後も濃い話をどうやってアニメにまとめるのか自分も期待して見守ろうと思います。

 
左:「BLACK LAGOON Roberta's Blood Trail」PV 右:公式が提供するYoutube上での最新話PV
(右は、この程度位なら大丈夫かと思うが少々表現が強いので、そういったものに弱い方は一応注意を。また、PVはOVA3巻のものですが、現在はOVA4巻が出ているので正確には最新話ではない(サンデーGX公式が更新していないため))

余談・・・。
「刀語」のサウンドも秀逸ですので、オススメ。

「ブラックラグーン」はOPの"Red fraction"(歌手:MELL)は秀逸、オススメ(上のPVでも流れています)。
ちなみに、上で流れているのは"Red fraction -IO drive mix-"(BLACK LAGOON Roberta's Blood Trail主題歌)。

公式サイトはコチラ↓↓
「刀語 - 西尾維新アニメプロジェクト」公式サイト

「BLACK LAGOON」公式サイト
「BLACK LAGOON Roberta's Blood Trail」公式サイト

[なんぞコレ] MBS放送 万能野菜ニンニンマン [いきなりで驚いた・・・]

こんばんは。

自分は関西圏なので今日は、「禁書Ⅱ」から始まるアニメの時間を楽しんでいたのですが・・・。
しかし、今回はなんぞ?って思うアニメが挟まって放送された・・・。

「万能野菜 ニンニンマン」


最初は、「ハァ?」ってなったが、中身を観たら結構満足だった。
ほのぼのした感じで、こういうのイイなって久しぶりに思った。

ストーリーは↑の画像に書いてある通り。
嫌いなモノを食べたら人参、ピーマン、牛乳のお化け(?)が現れる。
最初は主人公は嫌がっていたが、最終的には許している?
人参もといニンニンマン、ピーマン、ミルクもコミカルに動き、色々なネタも仕込んである。

何というか、観て貰った方が良いと思いますよ。

これは、文化庁委託事業で平成22年度若手アニメーター等人材育成事業(若手アニメーター育成プロジェクト)-Project A、だったみたいですね。

と、いうか・・・。
スタッフが豪華すぎやしないか?

・監督/キャラクターデザイン - 吉原 正行
  (代表作 - 「幽☆遊☆白書」、「攻殻機動隊GHOST IN THE SHELL」、「メダロット」、「人造人間キカイダー THE ANIMATION」、劇場版「攻殻機動隊S.A.C」、「攻殻機動隊 2nd GIG」、「攻殻機動隊 S.S.S」、「精霊の守り人」、「東のエデン」、「東のエデン」劇場版Ⅰ、「東のエデン」劇場版Ⅱ)

・作画監督 - 川面 恒介
  (代表作 - 劇場版「攻殻機動隊 S.A.C」、「攻殻機動隊 2nd GIG」、「スパイダーライダーズ」、「レイトン教授と不思議な町」、「レイトン教授と悪魔の箱」、「true tears」、「CANAAN」、「レイトン教授と最後の時間旅行」、「レイトン教授と永遠の歌姫」、「Angel Beats!」)

・作画監督補佐 - 倉川 英揚
  (代表作 - 「ゴルゴ13」・「装甲騎兵ボトムズ」・「こちら葛飾区亀有公園前派出所」)

・声優
まりちゃん:早見沙織
ニンニンマン:森川智之
ぴーマン:釘宮理恵
ミルク:井上喜久子
モモちゃん:高橋美佳子
ママ(魔魔):小山茉美
パパ(羽羽):樋口武彦

関西圏のMBS放送では、どうやら3月中に毎週この枠で違う作品を公開するみたいですね。

2011.03.26 26:58~27:28毎日放送土曜アニメシャワー3段目 たんすわらし。/Production I.G
2011.03.19 26:58~27:28毎日放送土曜アニメシャワー3段目 キズナ一撃/アセンション
2011.03.12 26:58~27:28毎日放送土曜アニメシャワー3段目 おぢいさんのランプ/テレコム
2011.03.05 26:58~27:28毎日放送土曜アニメシャワー3段目 万能野菜 ニンニンマン/P.A.works

放送圏以外の方は、劇場で全部まとめて観ることが出来るようですので、ご覧になるのもいいのではないでしょうか。

・劇場案内
【実施日】3月5日(土)~3月11日(金) 1週間限定上映
【上映方法】各25分間の作品4本のオムニバス上映。一日2回上映予定(約100分)
【料金】一般・シニア:1,000円/大・高・専門校生800円※要学生証/中学生以下500円

東京新宿バルト9 19:45~
23:45~東京都新宿区新宿3丁目1-26新宿三丁目イーストビル 9階
TEL:03-5369-4955

神奈川横浜ブルク13 11:40~
18:40~神奈川県横浜市中区桜木町1丁目1-7 TOCみなとみらい6F
TEL:045-222-6222

東京T・ジョイ大泉 11:35~
18:00~東京都練馬区東大泉2-34-1 オズスタジオシティ4階
TEL:03-5369-4955

広島広島バルト11 11:25~
19:50~広島県安芸郡府中町大須2-1-1 イオンモール広島府中 ソレイユ4F
TEL:082-561-0600

京都T・ジョイ京都 12:20~
19:05~京都市南区西九条鳥居口町1番地イオンモールKYOTO Salkura館5階
TEL:075-692-2260

新潟T・JOY新潟万代 11:30~
17:20~新潟県新潟市中央区八千代2-5-7『BP2』3階
TEL:025-242-1840

福岡T・ジョイ博多 9:05~
15:50~福岡県福岡市博多区博多駅中央街 1-1 JR博多シティ内 9階

大阪梅田ブルク7 9:30~
17:15~大阪府大阪市北区梅田1-12-6 E-MA(イーマ)ビル7F
TEL:06-4795-7602


Project Aとは

アニメーションの未来をつくりたい。このプロジェクトはそんな思いを出発点にスタートしました。4本の作品は、応募16社の中から選抜された精鋭アニメ制作会社が、明日をになう若手アニメーターたちとともに「自分たちの見せたいアニメ」を目ざしてつくりあげたものです。アニメーションは作るのも見るのも楽しい。そんな未来をひらくパワーと喜びを、いっしょに劇場で体験いただければと思います。

日本国内のみならず、海外でも幅広い人気を集めているといわれている我が国のアニメーション。今や、日本を代表する文化の1つとして語られることも多くなりました。そんな華やかさの陰で、制作現場は、制作工程の海外流出、厳しい労働環境や人材育成など、制作環境の持続可能性を危うくする様々な問題に直面しています。 若手アニメーター育成プロジェクトは、そんなアニメ制作環境の問題解決に正面から取り組み、我が国アニメの振興を図ることを目的として、今年度から新たに始まった事業です。このプロジェクトは、オリジナルアニメ作品の制作過程を利用し、オン・ザ・ジョブ・トレーニングによる若手アニメーターの人材育成を行うものです。 具体的には、プロデューサーや監督、アニメーターなどからなる独立第三者委員会の選定・評価委員会が、制作会社から応募のあった企画の中から、主として人材育成の意欲や制作実績などに基づき4社・企画を採択。各社に対し、①制作資金、②実制作を通じた効果的な技能習得の方法論、③トップアニメーターによる技能講座、声優による演技指導、経営者による業界構造・キャリアパスの解説や弁護士による契約・法律講座などの各種講座、④グループミーティングやディスカッションなどが提供・実施されました。制作および育成の過程は、定期的なアンケートやヒアリングによるデータ化と分析を行い、人材育成のノウハウとして蓄積・活用される予定です。 なお、プロジェクトにより制作された作品の著作権は、プロジェクト終了後、各制作会社に帰属。各社により更なる商業展開が行われることが期待されています。
(Prolect A公式サイトより抜粋)

その他、詳しい事は公式サイトを閲覧をオススメします。

この記事は、
Prolect A-万能野菜 ニンニンマン
を採り上げさせて頂きました。

[戦わなければ]まどか☆マギカ5話・・・[生き残れない]

今週もリアルタイムでマギカ5話を視聴。
はっきり言えば、ネタバレになりますので注意を。


今回は、前回に新しく魔法少女となった「美樹 さやか」の絶望への一級フラグばかりが建築されていく・・・。

まどかは、さやかがマミのように死なないように、彼女と仲良くしてくれと、ほむらに言うが、あっさりと断られる。
そして、さやかの事は自分にも落ち度はあるが、もうこうなってしまったら諦めたほうがいいみたいな事を言う。
死んだヒトを助けられないのと同じことだとも・・・。

それに、前回に出てきた魔法少女「佐倉 杏子」も、さやかを見て、「あんなの瞬殺でしょ」と不敵に笑う・・・。

そして、さやかの前に見下しながら現れる。
現れた杏子とさやかはお互いに譲らずに魔法少女同士で戦いを始める・・・。
腕は明らかに杏子が上、さやかを殺しにかかる杏子・・・。
杏子の刃がさやかを捉える刹那、二者の間に暁美 ほむらが割り込んだ・・・。

と、今回は黒いバトル回になった。

しかし、今回一番(いや、今までもか?)自分が思うヤバいのは・・・。
コイツ!!
キュゥべえ だろう。

何なんだコイツは・・・。
さやかに甘い顔を見せて、傍らで杏子と密会する。
それに、さやかを殺すことに何の肯定も否定もしない。
むしろ、さやかは死んでもいい捨て駒とも思わせるような描写・・・。
そして、まどかに事あるごとに魔法少女への選択を啓示する・・・。
一番は、さやかと杏子の戦いをこれは止められないと言いながら、もしも・・・、君が同じ魔法少女なら・・・・と、さやかのピンチを見せながら、まどかに選択を暗に迫る・・・。
本当に何なんだ、コイツは・・・・。
コイツが一番オカシク見えるのは自分だけなのだろうか?

気になる人は、5話をチェックだ!!

[キラキラとした魔法少女?]まどか☆マギカ4話・・・[そんなものは幻想です]

今さっき放送分を視聴しました。
ネタバレ?には注意な。

前回のアレで一転混沌とした話になってきました。

そして今回も、色々と重いよ・・・。

終始、話は重く展開。

血もでるよ。
鬱って集団自殺?もあるよ。

それに、まどかが襲われたり・・・。

第一、まどかがあっち側に連れていかれる時に体がバラバラになる演出は一瞬驚いた。
それに、あっち側にいくと、意味不な生物?に体をちぎられそうになる、とか・・・。

どこぞの愛の魔法やら、幸せの魔法を貴方にとか、幻想だった・・・。

それを踏まえてEDもかなり不気味な演出ですし・・・。


しかし、今回は○○が魔法少女に!?
それに謎の魔法少女も・・・。
そして、また不穏な・・・。

なんてアニメだ!?
これはまた来週も観よう!?

興味ある方は、4話をみよう!!


ブログ&過去記事一覧
最新記事履歴
管理人紹介

白火(sirobi)

Author:白火(sirobi)
お仕事が変わっちゃった社会人。

格ゲーが大好きで他にも趣味が多々。多趣味が売りの馬鹿ゲーマー。
格ゲーだけでなくゲームは全般に好き(得意という訳ではない)。
最近は絵を使用しないクラシックゲーム制作がマイブーム。
夢を語るが現実を見ない愚か者☆(・ω< )

コメント・ブロとも申請随時募集中。
Twitterにも潜んでます。
趣味が合いそうだなと思ったら気軽に申請してやって下さい。

Twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
月別アーカイブ
拍手
メールフォーム
感想・質問・報告はコチラから

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。