スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[まったく]ゆるく書いていくって言ったっしょ?[女ってやつは( ´_ゝ`)←レオン]

こんにちは。
お久しぶりです、ゆる~くって言ってたらこの間ですよ!
言い訳したら、記事書いたんですよ一週間位前とその一日前位に。
いつも書くこと大したこと無い癖に無駄に長文書くことを強いられている(んだ!)・・・訳でも無いんですが、
とにかく長いですよね。
前に書いてた時にもあったんですが、今回も書きましたよ結構長いの・・・。
書き終わった時、操作ミスで全部消えました/(^o^)\
触る気も無いのに矢印がリンクの上にある時に触ってしまい、リンク先へ・・・。
運が良かったらそのままで残ってることもあるので、必死で戻ったんですが結果はマッサラ。

( ´_ゝ`)<オワタ

・・・。それが2回続いてしまい完全に心が折れてしまいました(´・ω・`)
メンタル回復までまた時間が空いて今ですのよ。

皆さんは無いかと思いますが、書いてる最中でも保存はこまめにしないとダメだにゃー。

◆◇◆◇◆◇◆

//近況です。

さて、気を取り直して。

最近の私としましては、書いている時点で長期休暇4日目です。
夏、盆も通常の週末も休日という休日が無かったわけですが、
日数合わせってか、色々な会社のサムシングでこの時期に長期休暇です。
約二週間ですね。
個人的にもどこかに旅行でも突っ込んでエンジョイしようかのぅ、と思ってる所です。
正直、休みは2日くらいで良かですね。
長くなると、暇で暇で、更にあまり健康的じゃないですからね、仕事してないと落ち着かないですし(^_^;)
なので、半分廃人みたいな生活なわけです。

そんなお仕事の方は、まぁ使いっ走りですよね。
やること多い上に本来は専門的な人がやることなす事を全てド素人の自分達が全てしないといけない、
毎回これやんの?って事やってんですが、楽しいっすねぇ仕事。
一番は趣味で鍛えたスキルが惜しみなく使える点ですかね。
場所は言えないですが、仕事場のホームページとブログ・SNS関連の管理は全て自分が独占して任されてますし、
仕事に使ったら、きっと便利になるだろうなってPC(Windows)向けソフトウェアの開発もやってますので。
流石にプログラムやHTML・PHPを弄る事が出来るのは自分にはまた出来ない多彩な事が出来る同僚達の中でも自分だけのようですね。
手前の話ですが、先日も簡易なデータベースソフトを依頼され制作しました。
人に依頼されてプログラミングするって感覚、久しぶりでたまらなかった~( ・`ω・´)ムフー
趣味もやってると活きてくるものですね(*´ω`*)
まぁ体力食う作業が多いからデジタル得意っていってもアレなんですけどね(´・ω・`)
頑張りますよー_(┐「ε:)_

◆◇◆◇◆◇◆

//ゲームとかです。

最近やっていると言ったら、やはり「バイオハザード6」となるでしょうね。
バイオハザード正式なナンバリングタイトルの最新作。
もうグダグダと説明は不要でしょうね、タイトルの発表時~発売まで様々な所で話題になってますし。
今回は主役が多いのが特徴ですね。
新キャラのジェイク、大人気なレオン、ゴリラなクリス(おい!)。
パートナーキャラとしても、シェリーなど過去作から成長した姿が見れるのもミソですね。
それに敵さんに久々のゾンビ! ヘ(0Д0ヘ)<アァァ...
最新でありつつ、懐かしい面子が揃い、新しいストーリーを構築されていく、いいですねぇ。
個人的にも好きなキャラであるレオン・S・ケネディ、30代中盤になって渋い魅力が増してカッコイイんですよコレが。
サブタイの「女ってやつは」ってのもレオンの台詞から取ってるんですが、これぞって感じなんですよ。

まぁ、ストーリーを言えば全部書いてしまいそうな勢いですが、ネタバレになってしまうし、
今回の話は本当に映画の主人公になっているような一体感がたまらなく面白く肝だと思うので割愛。
是非、買ってやってみて下さい。若干難しくなってますが、損は無いと思うくらい面白いので。
ちなみに、昨日やっと全ストーリークリアしまして、これからはトロフィー集めと難易度Professionalでのプレイ安定を目指して行こうかなって所です。


他、私が長期休暇の間が暇なので何か良いソフトないかなーと思っているんですが、
気になってるのは、「ブレイブリーデフォルト」ですかね。
かなりイイ感じで皆さんから感想がもらえるので、買ってみようかと思っている所です。
こちらはまだ買って無いのでどうなるのか判らないですが、購入しましたら今後の記事にでも。

後は、アイドルマスター!これは買うでしょうな。
自分はもっぱらファンキーノート推し!
エ?ヘンタイッテユーナ!

◆◇◆◇◆◇◆

//ゲーセンとか

最近行けてない感がたまらなくある。
でも、それなりには通ってやってますよ( ー`дー´)

この間、やっと初めて「アンダーナイトインヴァース」を触ることができました。
有名なフランスパン制作の最新作の格闘ゲームですな。
やった感想は、かなりいい(・∀・)
まぁ、この関連はまたの機会にでも記事としてまとめたいですな。

ガンダムEXVSFBもやってますよ。
最近カードとWebサイトの連携がグダグダになってしまって(自分のせいだけど)、
再設定するのが面倒臭いので無名でプレイしてばっかですね。よって階級も上がりません。

BLAZBLUEは、クロノファンタズマ稼働が迫ってきて友人共々、日々wkwkしているんですが、
最近格闘ゲームの壁っていうか何というか、自分の操作に行き詰って悩んでいます(´・ω・`)
だが、友人がだいぶ先に(強さが)行ってしまって焦燥感が凄いですが、負けてられない!と全力で追っかけて行きたいと思っている最近です。
いやぁ、それにしてもクロノファンタズマ稼働楽しみですなぁ(*´ω`*)
アマネ使いたい、声優が石田さんだし。
とりあえずボクはオーバードライブ!!

◆◇◆◇◆◇◆

//アニメとか

実は10月からの新アニメ、自分事前に関連サイトや雑誌とか情報を一切得ていなくてですね・・・。
ほとんどがリアルタイムで観られなかったので録画されたリスト見てビックリでした!
「リトルバスターズ!」があるじゃないですかーー!!
そういえば、制作するって前言ってましたね。
京アニでは無いんでしたよね今回は。
まぁ、それでもあのリトバスが動いて観れるってこの至福。
全部追うしかありませんね♪

次に歓喜しているのは「ひだまりスケッチ」。
大好きなんですよ。実は原作は売り場に恥ずかしくて入れずに買えずでグギギ・・・っていつもなるんですけど。
DVDは全シリーズ買って持ってます。
何回も観れるんですよね、軽く全部10回以上は観ているんじゃないでしょうか(^_^;)
今回新しく始まった、ハニカムもすでに1話と2話を4、5回観てる、それくらいファンなんです(*´ω`*)

後は「ジョジョ」ですよねー。
知らなくて、これはマジデカ!と思いました(^_^;)
これも追います。

「コードブレイカー」とか「マギ」もいいですね。
今回新しく始まった作品、好きなの多くて個人的に大豊作でした(・∀・)
楽しくなりそうだ♪

◆◇◆◇◆◇◆

//最後に

なげぇ・・・、自分でも書いたら止まらない。
絶対最後まで読んでくれる人居ないでしょ(苦笑)
どのみち疲れちゃうね(´・ω・`)
ごめんなさい。
反省はしないけどm9( ゚Д゚)<ゲドウ
分けて書けばいいんですが、それが面倒臭いですよね。
だからいつも長めとなる。
正直、長いのでいいのかどうか自分でも判らなくなってきているんだよな・・・。
今回は、以上で。
では、また後日に会いましょう。
ばーい(^_^)/~

周れてない方のブログも近々周ります、そちらもよろしくお願いいたします。

◆◇◆◇◆◇◆

//紹介動画(ようつべより)





//今回とりあげさせていただいたもの

<<ゲーム>>
・バイオハザード6 →バイオハザード6公式サイト
・ブレイブリーデフォルト
・アイドルマスター シャイニーフェスタ →アイドルマスター シャイニーフェスタ公式サイト
・アンダーナイトインヴァース →UNDER NIGHT IN-BIRTH公式サイト
・機動戦士ガンダムEXVSフルバースト
・BLAZBLUE クロノファンタズマ →BLAZBLUE公式ポータルサイト

<<アニメ>>
・リトルバスターズ! →TVアニメ リトルバスターズ!公式サイト
・ひだまりスケッチハニカム →TVアニメ ひだまりスケッチ×ハニカム公式HP
・ジョジョの奇妙な冒険
・コードブレイカー
・マギ

以上です。ありがとうございました。
スポンサーサイト

これでまたP生活が始まるんですね!(アイマス2)

今回はPS3でも発売したTHE IDOLM@STER2を少し遅いながら購入をしてきました。
ツイッターでちょっとつぶやいたんですが、最近アニマスを録画したのを一気見して以来、
とんでもなく自分の中でアイマス熱が振り切れそうになってきましたので、アイマス2の購入を即決しました。



で、今日は前日に急な仕事で家に帰れず、仕事の延長で酒を飲まされ運転も出来ずと散々な目にあって、
遠方のネットカフェに久しぶりに一泊してから帰って来ました。
地元のゲームショップは数が少なく、人気タイトルは発売から1,2週は追加入荷が無い所ばっかりで、
正直あるのかなぁ・・・と思っていました。

案の定、予感は的中で行きつけはことごとくアウトの嵐。
しかし、初回限定版なるものがあるではないか!?
値段は・・・、ふむふむ9800円か、これならこっちでもいいかなぁ。
と、手にしたんですが、手に取った瞬間に¥マークにかぶって見づらかった1の数字が見えて即行で棚へ返品^^;
流石に1万9800円はキツイっす・・・(>.<)

あきらめかけてたんですが、普段はあまり行かない更に田舎で品揃えは微妙なショップへ行った所・・・。
ありました!しかも最後の一個!!
歓喜!!ヒャッハー!!

・・・、ごめんなさい、微妙なショップって言って。今後はご贔屓にします^^

最近はゲーム購入でここまでテンションが上がったことは無かったので、久しぶりにいい思いしました。
ポケモン白黒の発売時の予約なし購入争いした時以来の興奮でした^^;

もうちょっと早めにアニマス見といて熱上げておけば予約余裕だったんでしょうけどねぇ~。
やっぱり好きなゲームは予約に限りますね。
再度認識させられました。

で、行きつけの店に戻って店員(友人・ゲーセン仲間)にアイマス2ゲットしたぜ~と意気揚々と奥の休憩室で談笑してました。
ですが、もはや私のゲームの趣向から趣味の趣向まで知り尽くしている友人はちゃっかりと自分にアンチャーの新作を薦めてきた・・・。
で、結局は誘惑に負けてしまい、アンチャーテッド新作もお買い上げー!
そして私の財布には核の冬がやって来ました/(^o^)\

もぅ、私のツボわかってるんだから///
と言ってもいいくらい的確。
まぁ、元からアンチャーも欲しかったのもあったんですけどね。
正直、デッドアイランドとアンチャーテッドとデッドライジング2オフザレコードで迷っていた。
つか、6割がゾンビものという偏食極まるチョイスになってしまっているのですけどね。
友人に聞いたら、デッドアイランドはPVで超有名になったのですが、プレイ内容はそこそこ。
デッドライジングは2の主人公違いのマイナーチェンジって感じで、
(正確には追加要素とか多く入っているのですが)2自体は持っていますので、そこそこ。
アンチャーは1,2作をやってる人には更におすすめの出来になっていて、3作のなかでは個人的な主観が入っても1番らしい。
自分も全く同意と言った意見で、アンチャーの購入もその場での即決をしました。

いやぁ~買っちゃったね。またしばらくは食パンやらカップ麺やらの抑えな食事が少しの間続きそうだ。
後悔はしていないですがね。
しかし、このあとにはバサラ宴とミクさんが控えて居るために更に混沌は続きそうだ・・・。
そして、来月もガンダムEXVS>BLAZBLUE CSEXと続くのである・・・。
だが、やはり後悔はしないと思う。・・・多分。

ちなみに、アンチャーと一緒に出したタイトル、デッドアイランドとデッドライジングのそこそこって意見は、
自分と友人の個人的な意見です。
こっちのほうがって言う限りではありませんので、あくまで参考程度とお考え下さい。
個人的には、前段階に公式のPVを見ておいて、内容を想像した上での購入をお勧めいたします。
自分も一応、候補に上げている分はPV・公式サイトを何個か観てから候補を決めてますので。
勿論、選び方も個人の自由なので、参考程度ということで。


余談なんですが(余談の癖に長いかもと、書く前に感じている)、
行きつけのゲーセンのMSV筐体にいつの間にやら「月華の剣士」の一幕と二幕が導入されていた。
最近、某北斗勢で有名なゲームセンター(お分かりと思いますが、中野TRFです)で、
月華の剣士の大会をやっているみたいで、大会動画は全部ニコ動に上げられているので観てました。
で、その日に行ったら月華に変わっていたとなったら「もうやるしかねぇ!」の一言です。
なつかしー、昔はよく二幕で永コンの練習してたわぁ・・・。
(本当は大会規定としたら永コンは無効ですが、規定がない大会及び了承の上の野良なら可能。まぁ、最もな所は決まったら爽快ってこと)
とはいうものの、最近はコンボゲーばかりしているからか、最初は全くもってゲームにならない醜態でした。
ブレイブルーとかは目押しはあるけどガトリングルートありきでのコンボ持っていけるんですよね。
でも、こっちは全部が目押し・・・。
フレームの学び直しをしないとCPU戦も危うい。
弾きもハクメン真っ青と言った精度での試合展開がデフォなんで、
これにも慣れと攻撃側の攻撃フレームと防御側の硬直やフレームを考慮してないとキツイの一言。
いや、ホントはこれコンボゲーじゃないのでねぇ・・・。
あれやこれやと色々あって、「幕末スポーツチャンバラ」といった世紀末と同じくくりになってしまったわけです。
(こっちのほうが歴史が深いですけども)
旧SNK作品ではトップクラスの凄いゲームですので、稼働している杞憂なゲームセンターがありましたら是非プレイをお勧めいたす!
歩月ループとか本当に人間が手で動かせんの?って難しさで、再度奥深さと面白さを再認識。
(使い手は守矢じゃなくて椿とあかりなんでけどね)
しかし、ボスは毎度のことながら強すぎです~鬼畜(>.<)
動画でも斬鉄のジャンプACこすりを観て、これこれ~♪と思うのは自分だけじゃないはず!
やっぱり、このゲームは正統を装っているが、試合は混沌と化してしまう所が実に面白いですね。
↓↓世紀末で有名な中野TRFでの大会(ちなみにガチ勢禁止で初級~中級の人限定がこの店のルール・・・らしい)


↓↓こちらは物凄い月華の例(おそらく上位ランカークラス)。大会規定適応。いやぁ、ホントここまで綺麗に動かないからこのゲーム・・・。


ついでに言えば、行きつけの所には北斗もあるんでカオスなプレイは思いのままって感じです。
対戦相手もプレイしている人も基本自分くらいしかいない気がしますけど。


と、久しぶりに長々と書いてしまいましたが、今回は以上。
「更新が出来ないなら、文章を濃くすればいいじゃないか!」といった自己理論で運営を始めてます。
長いのは良くないって言われる方も居ますが(世間一般的に)、書いているうちに長くなるから仕方ないよね?
と、割りきって書いてますです。
長くて申し訳ありませんが、宜しければご贔屓にして頂けると嬉しいです。
有用な情報は殆ど無い気がしますけどね(∀`*ゞ)

 ◇◆◇◆◇

今回紹介致しましたコンテンツに関する公式サイトなどは以下↓↓

THE IDOLM@STER

・PS3/Xbox360ソフト「THE IDOLM@STER2」公式サイト
THE IDOLM@STER2/バンダイナムコゲームス公式サイト
MEMO:PS3版で出るのは初めてですね。

・THE IDOLM@STER公式ポータルサイト
THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB

・アニメTHE IDOLM@STER公式サイト
アニメ「THE IDOLM@STER」公式サイト
MEMO:通称:アニマス

アンチャーテッド

・PS3ソフト「アンチャーテッド -砂漠に眠るアトランティス-」公式サイト
アンチャーテッド -砂漠に眠るアトランティス-
MEMO:流れる音楽を聴きに行くだけでも価値があると思えるほどいいBGMが流れる

・アンチャーテッド公式ポータルページ
アンチャーテッド ポータルページ

DEAD ISLAND(デッドアイランド)

・DEAD ISLAND(デッドアイランド)公式サイト
DEAD ISLAND(デッドアイランド)公式サイト

・DEAD ISLAND公式PV -YouTube
DEAD ISLAND公式PV -YouTube
MEMO:2011年6月に行われたE3にて数々のアワードを受賞し、話題になったDEAD ISLANDの公式PV。美しいですが、グロいので閲覧は注意で。

デッドライジング 2 オフ・ザ・レコード

・デッドライジング 2 オフ・ザ・レコード公式サイト
CAPCOM:デッドライジング 2 オフ・ザ・レコード

月華の剣士

・月華の剣士オフィシャルページ
月華の剣士オフィシャルページ
MEMO:最新の二幕も98年のゲームだからね。今でも楽しめるって貴重かつ大事だと思う。もう更新されてないからリンク切れの箇所があるのは致し方なし。

・ゲームセンター「中野TRF」
中野TRF/東京ランキングファイターズへようこそ!
MEMO:一回行ってみたい・・・。

[まさに] カオスコード [カオス]

行きつけのゲームセンターに新作タイトルの「カオスコード」が入荷したのでプレイしてきました。
今回はそれについての感想、個人的な見解等です。

カオスコードは2D対戦格闘ゲームです。
特徴的なのがキャラセレの後に特殊技や移動方法を選択出来る点でしょうか。
移動方法は地上でレバー前二回を入力した時の動作を走りこみにするか滑るようなステップにするかというもの。
特殊技は吹っ飛ばし攻撃からコンボの補助、受け身技、投げ技等タイプの違うようなものがあり、4つの中から2つ選択出来ました。
解説では無限の選択肢がある、とかになってましたが、これはキャラクターの立ち回りの弱い部分を強化したり切り替えしの弱いキャラに切り替えし技を補ったりとするシステムの様な気がします。

実際の動きなんですが、以前開発者が「シンプルなゲームをベースに今までの格闘ゲームの良い部分を採用しています」と言っていた様な記憶がある。
まさにその通りの動きだ。
移動感覚はKOFが一番近い気がする。
何せ緊急回避の前転があるのだし。
ランを選ぶとKOF、スッテプを選ぶとKOF+Capcom vs Snkと言った所か。
空中では二段ジャンプ、空中ダッシュが可能。
空中での使用感はメルティブラッドに近い気がする。
ギルティギアも同じだが、若干メルティブラッドの空中挙動の方がしっくりくる感じだ。
しかし、特殊コマンドでバーストみたいなものがある、これは丸っきしギルティギアだ。
技コマンドはやたらとKOFの物に近い。
分かる人は判ると思う。
攻撃に関してはABCDとタイミング良く入力すると出るカオスコンボなるものを中心に、各種特殊技や必殺技、牽制技で戦うようなオーソドックスなパターン。
やはりKOFが少し強めの色があり、そこにメルティブラッドを足したようなコンボ感。
そして一番の肝が3ゲージ消費で発動のエクシードカオス。
一定時間内だけ自身を強化し、技キャンセルの幅が広がる。
KOF2002のどこでもキャンセルやKOF13のドライブキャンセル等を想像してもらうと分かりやすいだろう。
更に発動中は体力が徐々に回復、ココらへんはメルティブラッド程ではないが近い。強いて言うならエヌアインの完全世界に近いか?

動き関連だけでも相当カオスなんだが・・・。

次いでキャラに行こうか。
キャラなんだが男はやたら濃い、設定も若干濃い。
一部双子キャラでショタのようなキャラも居るけど。
その双子もどことなく某ボーカロイドに似ている・・・。

で女の子キャラなんだが、やたら性格が突出しすぎ感が半端ない。
しかし主に巨乳が多いのは開発者の趣味?なのだろうか?
公式絵でもなんか予想はあった。
公式絵、女性キャラの多くが服の上からだが若干の乳首の膨らみが判る人が多い(要するにノーブラ)。
そこに注目してる変態ってわけじゃいよ><
実際にそうなっているいるのだから。
でゲームの方は、このご時世アルカナハートやBLAZBLUEですら徹底的にパンチラをしないようにしているのに(BLAZBLUEのプラチナはパンツでは無くレオタードみたいな服なのでノーカン、ギルティギアのミリアみたいなもの)・・・。
こっちは全開でパンツが見える。
そこにやたらな気合があるのだろうか?やたら凝った動作も幾つか見て取れた。
いいのか?

キャラクターの技もどこかの技のコンぱ・・・、もとい参考にした感じのものが幾つもあった。
まれに見るカオス感、まさにカオスである。

さっきの女性キャラに関してもそうだが、背景にもある。
一部は普通だが、やたら秋葉原みたいなステージだけが作り込みが異常じみている位作りこんである。

キャラの話に戻します。
濃い設定があってキャラも濃いのはさっき言いました。
一例を言えば、主人公がオタクヒーロー的なもの。
公式では、「地球連合政府の軍に所属するエージェント」となっている。
これだけでも十二分すぎるカオスな想像が出来てしまうくらいキャラが濃い。

そんな濃いキャラの中、ちょっとこれは・・・っていうものがある。
この人↓

見た目も若干尖っているのだが、キャラ性能や技が吹っ飛びすぎている。
簡単にいえば、ジョジョ。スタンドみたいなのをつかう。
それに、ノーマルカラーだと出すスタンドの一人の色がザッパのアレを全く同じ色をしている。
ツッコミ満載すぎる・・・。

今回はコレくらいで、また後日にまとまったら其ノ二でも書きます。

[色々あるけど] KOF13家庭版発売日決定&PV [まだまだ諦めない]

こんばんは。
ここのところの2日は少々涼しくて活動はしやすいですね。
ですけど、その前の猛暑でメインのデスクトップPCが手痛くダメージを被った様子。
バラしてパーツを取り替えたり、冷却用の装置を付けたりで俺の財布にもダメージ・・・。
バラすついでに使えないか取っておいたHDDとCDドライブ、メモリを追加で設置、なんとかデータも元の状態に戻せました。
流石に扇風機だけでは自分もPCもきつかったのだろうか。
あぁ、クーラー欲しいっすなぁ・・・。
と、毎年この時期には言っているのですが、あと少し(少しっていっても1ヶ月以上あるけど)したら秋でまぁまぁ過ごしやすくなるだろうし、財布も恒例の如くクーラーを購入設置する余裕や意欲など微塵もないのである。
それに、ばっちりとゲーム用に予算を組んでるものでねぇ。
来月頭には遂にコープスの新作が買えるし(絶対に初回版を!!)、今月にも注目タイトルは幾つかある。

まぁ、そんな事を言ってられないくらい自分はピンチな状況下ではあるが、それはココで言う事でもないだろう。

それと、「Rewrite」昨日にやっと最後まで行けましたよ~。
本当やっとですが、時間が割けなかったのが非常に悪かった。
暇な昨日にドバっと進めました。
最後までいっての感想はまたいずれか、ネタバレにならない程度に文章考えられたらということで。
それにしてもKEY作品をほぼやっているのですが、物語は勿論最良。
自分が注目しているのはバックの背景グラフィック関係、写真から絵を起こしているのだろうが、相当書き込んであるのが判り、その印象の与え方とか配色とか、感心するほど奥が深いものなんだなと毎回思わせてくれる所もワンポイント興味を惹くんですよね。

ついでに、インストしてほったらかしだった「東方紅魔郷」と「東方妖々夢」も久しぶりにプレイし、難易度アーケード相当のものをノーコンでクリア。
気づいたら必死になっていて6時間経ってました(苦笑)
そう言えば、小さい頃にスーパースターソルジャー(PCE)やR-type(PCE)といったSTGを一日中必死で覚えてやってたなぁと少し懐かしく、懐古に浸っておりました(笑)

ほかにも格ゲーやったりと久しぶりのゲーム三昧で集中しすぎて若干頭がクラクラするといった、いつ以来かの懐かしい感覚もおこって満足(苦笑)

と、まぁ前置きが長くなってしまいましたが、ご勘弁を。

 ◇◆◇◆◇

前に記事を書いたアーケード2D対戦格闘「The King of Fighters XIII」(以下KOF13)が、家庭用としてPS3/Xbox360での発売が予定されたというものに動きが出たので再度記事に致しました。
近日にPVも公開されました↓↓


まず、発売日が決定し、2011.10.27になりました。
そして、ただの丸移植では無く、ストーリー用に相当数の新規グラフィックを追加しています。
アーケードでは対戦メインのためにストーリーはやや簡略されている点を強化し、アッシュの正体、意図、目的等、詳しくストーリーが展開されていきます。
なお、視点を選ぶことで、アッシュ視点、アーデルハイド視点、ハイデルン視点とストーリーを進行することができ、同時的に起こっていた事件や戦闘を追体験し更にストーリーへの解釈を深めることができるものだろう。
次に、要の対戦ツール。
プラクティスは勿論搭載。
初心者向けにチュートリアルも搭載されている。
そして、何より大事なのはネットワーク対戦。
これも勿論搭載されている。
ランクマッチ、プレイヤーマッチ、リプレイなど一通りの機能が充実。

その他、カスタマイズで自分のオリジナルカラーをキャラ毎に5パターン作成が出来、オンライン等でいかに個性的なカラーリングが出るかというのも楽しみの一つになるだろう。

全体的に同種ゲームの「BLAZBLUE」を意識しているように感じるが、それによって機能が増えていく事はユーザーとしても嬉しいことだろう。
そして、家庭用KOFによくあったバグの問題だが、PS3等ではパッチを当てられるので万が一にバグが存在しても修正が効く点は心強い。
自分も、KOFプレイヤーである方々との対戦ができるこの日を待ち望みして止みません。

そして、PVにあるように、新規キャラでビリー・カーンが参戦、更にはボスキャラのサイキも変身前の姿として参戦。
予約特典では炎を取り戻した庵が使用可能。
炎を取り戻した庵は、従来の庵ファンからしたら使いたいキャラになるだろう。
その他、新規キャラは存在しているらしく、続報に期待したい。


☆今回取り上げたモノに関する公式サイトは以下より
The King of Fighters XIII 家庭版公式WEBサイト
SNKプレイモア企業総合サイト

[UTAGE] 戦国BASARA3宴 [宴]



戦国BASARA、勢い乗っている今、続編の情報が出ましたね。
続編というよりは、戦国BASARA2英雄外伝みたいなバージョンアップ版って感じですが。

前作3では、プラットフォームをPS3に上げたことで、PS2品質だったものを一新。
おそらくは1からの作成となり、作業量は膨大化した事になったと推察。
あくまで個人の推察だが、これにより操作キャクターの低下、前作キャラのNPCキャラ化となったと。
一部のプレイヤーからは、こういった所に不満が集中しているらしいが、開発期間から考えては半ば仕方ない気はします。

ですが、今回はそこを改善。
新規武将として、お馴染みの猿飛佐助や片倉小十郎、今までは敵だった松永久秀などが使用可能に。
その他、多数のキャラが使用可能になる様子で、ファンとしては嬉しいのではないだろうか。

戦国BASARA3宴は2011年秋発売予定です。

公式サイトは以下より↓↓
戦国BASARA3宴 公式サイト

[やっちゃた感は] もうどうにでもなれKOF [半端ない]

前日にはKOF XIIIの記事を書いた訳で、こちらはいいゲームなんですが・・・。

こちらは・・・。




まぁ、実写映画になったKOFです。
これが、なぜ作ったと言わざる負えない出来。
しかもゲームのKOFとはどうとっても似ても似つかないものなんですよ。
簡単に言えば、ドラゴンボール エヴォリューション然り、ストリートファイター レジェンド オブ チュンリー然り・・・。
だからアレほど格ゲーは実写化するなと(ry

誰だ、どこの会社が作ったんや!!
で、当然名前を使ってるって事はSNKはGOサイン出したんだろうが、何故出したんだ!!

内容も色々とツッコミたくなる事が多いですが、あえてネタとして最初から身構えていれば楽しめなくも無いかと。

だいいちよ~、なんで草薙京が拳じゃなく剣振り回すキャラなんだよ!!
ソウルキャリバーか!!
草薙は三神器の「叢雲の剣」だから剣ってのは判るが、主人公自ら原作設定を完全にスルーした話の展開は、もはや呆れを通り越して笑ってしまう勢いではある・・・。

唯一の利点としては、
日本語版吹き替えの草薙京が声優の「杉田智和」さんであることだろうか・・・。

てかそれくらいしか利点が上がらない位微妙と言える訳だ、興味がある人は観てみてはいかがだろうか?
まぁ、ネタは自分が気づいてないかどうかは不明だが、観た中では何個かあったんで、そういったのを探すのもいいだろう・・・。
リザルト的には「B-」って所。完全にB級、もしかしたらC級か・・・。
まぁ、アレだ・・・。
キャスト見ても大体予感は出来るだろう(はっきり言って聞いたことが無い俳優オンリー)!!

だが、ルガール秘書'sのマチュアとバイス、ゲームだとマチュアの方がどっちかというと好きなのだが、
この映画だとバイスの方が意外や可愛く見えた(まぁ、キャラは極悪設定に変わりは無いですけど)。
てか、主人公って草薙なん?最後まで観ても草薙よりも不知火舞の方が随所で目立ってたぞ!?
草薙は、草薙で高校生じゃないよね?(実際は2ダブで20歳の高校3年生なのだが)
どうみても迸るのは炎ではなくオッサン臭(苦笑)
ついでに剣を振り回す。
総じて動きに草薙らしさは薄い。
一応草薙らしいのは手のひらから炎が出せる事、しかし大蛇薙は剣を振り回す技となっている。
なんだアンタ!!


同じような流れはあったのに何故同じ流れを繰り返すのか?と言う事。
思い出されるのは、久しく近くに「鉄拳」も同じような事があったのに・・・。

これもかなりのキワモノになってしまった一例。

どうしてこういったゲームをこうした映画にしてコケてしまうのか?永遠の課題である・・・。
ブログ&過去記事一覧
最新記事履歴
管理人紹介

白火(sirobi)

Author:白火(sirobi)
お仕事が変わっちゃった社会人。

格ゲーが大好きで他にも趣味が多々。多趣味が売りの馬鹿ゲーマー。
格ゲーだけでなくゲームは全般に好き(得意という訳ではない)。
最近は絵を使用しないクラシックゲーム制作がマイブーム。
夢を語るが現実を見ない愚か者☆(・ω< )

コメント・ブロとも申請随時募集中。
Twitterにも潜んでます。
趣味が合いそうだなと思ったら気軽に申請してやって下さい。

Twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
月別アーカイブ
拍手
メールフォーム
感想・質問・報告はコチラから

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。